No2. 未来予測の確実性

<明日の天気予報でさえしばしば大きく外れる>

日本が世界に誇るアメダス(AMeDAS ; 自動気象データ獲得システム)は日本全国1300か所に張り巡らされ、そのデータでコンピュータを用いて数値予報モデルで解いていますが、それでも明日の天気予報でさえしばしば大きく外れます

続きを読む

No1. 21世紀に文明崩壊する理由

シャーレの中のバクテリア

シャーレの中で、その大きさに比して十分に少ない個体数のバクテリアを培養すると、はじめバクテリアは時間の指数関数的に増えていきます。しかし生物が指数関数的に増えるのは、増える空間が無限に広がっていてなおかつ食料も十分にある場合です。

続きを読む